2015/08/29.Sat

岡山 美容室 リットル ブログからのコメント

岡山 美容室 髪 傷み お手入れ



ブログにコメントいただきました 

ありがとうございます 



ふんふん.なるほど。。。。。






おはこんばんにちわ みのっちです!

DSCN0252.jpg








タイトル:根元が痛んでいる場合


検索でたどり着きました。ストレートアイロンのせいか髪が痛み、なぜか根元辺りの髪が異常でその髪をしごくように触る癖が直らなくなり四六時中髪を触ってしまいます。
触らないようにする回避方法とこのダメージを直すにはどうしたらいいでしょうか。。 





ふむふむ。

≪ストレートアイロンのせいか髪が痛み、なぜか根元辺りの髪が異常


ストレートアイロンの前に、薬剤反応で起きたものなのか?ですね。。。


市販のカラーで染めていたのか?

定期的にカラーで、染められているのか?

縮毛矯正をされてるのか?その期間は、どれくらいなのか?


この辺で、髪の傷み具合いも変わってきます。



得に気になるのは、使われているストレートアイロンをどんな使い方をされてるのか?。。。。



ごくたまーにいらっしゃるんですが。。。。

●髪の毛をしっかり乾かさずにアイロンで伸ばしてしまってる方。

アイロンの熱で、濡れてる髪が、急激に蒸発してジリジリ毛やバサバサ毛になってしまってたケースか。


必ず乾かして伸ばすんですが。。。

気をつけないといけないポイントは、アイロンで髪を挟んでる力や
挟んだ髪を引っ張りすぎていないか?

ここの力加減でも髪に受ける負担は、大きく変わりますよ 



●アイロン温度を何度で、使ってるのか?

ここで、アイロン温度が高すぎてると髪を焦がしてる状態。

髪の中にも、水分があるのでアイロン温度が高くて

使う日が、毎日だと髪の中の水分が蒸発しきって傷みに繋がった可能性が大きいですね 



まずアイロン温度は、150°以下で使って頂きたいです 

低ければ低い程いいです。


もしアイロンに温度調節がついていなかったら即、変えてほしいです 


イヤかもしれませんが。。。今の状態だと当分アイロンを使うのは、辞めといた方がいいです。








≪髪をしごくように触る癖が直らなくなり四六時中髪を触ってしまいます。
触らないようにする回避方法とこのダメージを直すにはどうしたらいいでしょうか。。 



この癖は、今の傷みがある髪がリセットされないと難しいと思います。。。

回避方は、なるべく広がらない用に乾かすこと。

ドライヤーの風を上から下に向けてボリュームを抑える方法か

時間が経つと広がると思うので、保湿系のトリートメント塗布で、誤魔化す方法ですね。


まず傷んでしまった髪は、切って取り除かないと直らないです。


毛先の場合は切ればいいのですが、今回、根元ですのでそこから無くすのは困難 





こうした状態の髪の毛は、日数をかけて伸ばして行き 

ゆくゆくは、傷んだ箇所をカットするですね。

出来る事なら根元付近に、薬剤を使う施術は避けてほしいです 

またその上に負担がかかってくるからなんです。





どうでしょうか?

何となしにわかって頂けましたか。。。





もし岡山にお住まいでしたら、一度髪の診察をしますよ 


リットルでは、相談・髪の診察のみもしていますので、お気軽にお越し下さいね。
↶ LITRE リットルホームページ
ヘア&リラクゼーション LITRE(リットル)
岡山県岡山市南区西市852-4
TEL 086-244-9215

定休日 日曜、祝日
営業時間 10:00~19:00 土曜9:30~19:00


☟ネット予約はこちらから

ヘア&リラクゼーション リットル ネット予約

岡山市美容室リットル求人情報、スタッフ募集

クリックお願いします


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

髪の毛のお話 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示